専業主婦が免許証だけでカードローンからお金を借りれるのか?

専業主婦が免許証だけでカードローンでお金を借りれるのか?

最近、よく聞く「免許証だけでお金が借りれる」という宣伝文句。

 

 

主に銀行カードローンなどを中心に「収入証明が不要」のサービスが増えているのです。

 

 

収入証明が不要で免許証だけでお金が借りれるならば非常にお手軽で便利でお金を借りたい人ならば是非利用したいですよね?

 

 

 

 

では、この「免許証だけでお金が借りれるカードローン」は専業主婦にも当てはまるのでしょうか?

 

家族や旦那さんにこっそり内緒でお金を借りたい専業主婦の方にとってはきになりますよね?

 

 

 

今日は専業主婦でも免許証だけでカードローンからお金が借りれるのかどうかについて語ってみたいと思います。

 

ところで、、、、専業主婦でも家族や旦那に内緒でお金が借りれるカードローンは総量規制対象外の「銀行カードローン」に限られますので、銀行カードローンを対象に書いてみたいと思います。

 

 

 

 

結論から言いますと・・・・・・専業主婦の方でも免許証だけでカードローンからお金を借りれることは可能です。

 

 

まぁ、これは運転免許証だけに限らず、パスポートや健康保険証などの身分証明書、本人確認証があればOKです。

 

 

 

収入証明書は用意する必要はありません。

 

そもそも専業主婦は無収入なので証明すべき収入証明書自体がありませんが(笑)

 

 

 

では、専業主婦が本人の収入証明書不要でお金を借りる場合は、旦那の収入証明書を用意する必要はあるのか??

 

 

その点も総量規制対象外の「銀行カードローン」に関しては旦那の収入証明を用意する必要もありません。

 

 

 

『では、旦那の収入証明書を用意する必要がない代わりに、旦那の職場に在籍確認の電話がかかってくるのか?』・・・・・という疑問や不安もあるでしょう。

 

 

 

その点も安心です!

 

総量規制対象外の銀行カードローンでお金を借りる場合、専業主婦の場合は、本人や旦那の収入証明を用意する必要もなく、旦那の在籍確認もありません。

 

 

 

専業主婦にとっては銀行カードローンは非常に甘い融資先であり、美味しいカードローンといえます。

 

 

 

ただ、銀行カードローンは専業主婦には収入証明や在籍確認が不要な代わりに借りれる金額は30万円までが相場です。

 

つまり融資限度額が限られているということです。

 

 

 

限度額が多い某IT銀行カードローンでも、専業主婦には50万円位までしか借りれません。

 

 

 

『専業主婦は借りれる金額は小さいけど、審査も甘く、収入証明も不要で、在籍確認もない』・・・・・それが銀行カードローンといえます。